屋根の棟板金工事

板金工事.jpg

 

・棟板金交換 2500円/m (釘をビスに変更含む)

 

棟板金の工事は屋根の最後の部分です

棟板金とはスレート屋根の頂点を止めている鉄板の事です。
住宅の一番テッペンの頭の部分で屋根の最後の「しまい」の部分です。

この箇所は風が集まり、一番風圧が掛かる場所です。
一番多いケースとして、釘が浮いたり抜けたりしている事があります。
釘が浮けば、釘穴から水が入り、中の木が腐ってしまう場合もあります。
台風で板金が飛ばされて長い間、雨にさらされて中の貫板という木の部材が腐っているお宅もありました。

古いタイプの棟板金では、錆が生じるものもあります。
これを換えるだけでも、建物の印象はグッと引き締まります。


お問い合わせ

和歌山市田尻 T様邸の棟板金交換工事 (工事ブログより抜粋)

[2011年03月23日]

皆様こんばんは。

ハクション大魔王の高木実(弟)です。
本日は工事中、くしゃみが止まらず職人及び、お電話頂いたお客様にご迷惑をお掛けしました。
恐らく、風が強かった為に屋根の上の粉や木屑が舞っていたのが原因だと思います。
確かに花粉が飛んでいる季節ではありますが、絶対に花粉症ではありません。
そうであってほしいと願う今日この頃です。

さて、本日の現場報告は和歌山県和歌山市田尻のT様邸 棟板金交換工事です。
明日、明後日に屋根塗装を行いますので、そちらの状況は後日ご報告します。

現場に到着です。
和歌山棟板金錆スレート

前日に板金工事・塗装工事用の足場を設置しました。

現状の板金はかなりサビている状態です。
棟板金サビ1 棟板金錆び2

築25年ほどなのですが、ここまでサビているのはなかなか珍しいです。

安全に配慮しながら、板金を撤去していきます。
棟板金交換 棟板金くぎ抜き

下地(貫板)の状態です。
貫板正常状態 貫板腐っている

腐っている木材を交換し、下地処理をして新しい板金をかぶしていきます
貫板腐食板金 棟板金交換

コーキングなどの細かな防水仕舞いをして完成です。
入り角雨切板金コーキング 大棟全景

棟板金大屋根 カラーベスト大屋根全景

板金を交換しただけでもかなり引き締まりますね。
板金だけがキレイなので、少し違和感がある様な気もしますが…

でも、大丈夫です!明日から屋根の塗装工事をしますので、
最終的には屋根全体が見違えるほどキレイになります。
屋根塗装後の仕上がりを想像すると、今からワクワクしてしまいます。

本日は天気も良かったし、帰る時にコーヒーともみじ饅頭もいただき、嬉しい一日でした!
T様ありがとうございます!車の中で美味しくいただきました!
想像以上に大満足して頂ける様、最後までしっかり責任を持って工事を行いますので、
宜しくお願い致します。


【工事内容詳細】


作業時間:7時間
工事内容:棟板金交換工事(32m)
工事価格80000円


棟板金は屋根の中でも、一番トップに取り付けられている材料で、
屋根工事の工程でも、最終の仕舞い部分になります

台風や突風の影響が一番出易い部分でもあり、施工をしっかり行わないと、
ズレたり浮いたり飛んでいったりしてしまう恐れがあります。
勿論、日々の紫外線や雨などの影響も受けているため、今回の様に
サビてもろくなっている事も考えられます。

私達「屋根工事.net」では、棟板金の補修工事プランだけでも、
お客様のご要望を最優先に、色々なご対応をしています。
プラン1: 釘の打ち増し+釘頭コーキング処理
プラン2: 釘からビスの打ち替え
プラン3: 板金の下地(貫板)交換 (板金は交換しない)
プラン4: 板金の部分交換
プラン5: 板金の全交換

屋根の事ならどんな小さなお悩みでもお気軽にお問合せ下さい。
お客様満足度120%目指して、一件一件を一生懸命ご対応致します!


屋根や雨漏りで気になる事がある方
家屋の健康診断をご希望の方
お問合せフォームフリーダイヤルにて、お気軽にお問合せ下さい。

フリーダイヤル 0120-00-4646

 

 


お問い合わせ
お問合せ・ご相談はこちら
サービスエリア 大阪府・和歌山県・京都府・奈良県・兵庫県
▲このページのトップに戻る