カバー工法(重ね葺き)

カバー工法.jpg

 

・カバー工法 7000円〜/u (屋根の形状・材料によります)

 

カラーベスト屋根のリフォームならカバー工法がお勧め!

カバー工法は重ね葺きとも言われ、既存の屋根を撤去せず、その上に新しい屋根材を被せる工法です。
短い工期で、スピーディーに屋根を美しく蘇らせる事が出来ます。 古いカラーベストにはアスベスト(石綿)が含まれているので、廃材処理に余計な費用がかかってしまいます。この場合は、カバー工法がポピュラーです。


二重屋根なので耐熱性に優れ、解体費用が抑えられるなど、様々なメリットがありますが、古い屋根材を撤去しないので、重量は増します。地震対策など不安に思うお客様もいらっしゃいますので、充分なご説明をさせて頂いております。

 

瓦棒のガルバリウムやアスファルトシングルなど他の屋根材でもカバー工法可能です。
この場合、既存屋根材の撤去費用が抑えられます。

お問合せ・ご相談はこちら
サービスエリア 大阪府・和歌山県・京都府・奈良県・兵庫県
▲このページのトップに戻る